【ポケモンユナイト】使用率ランキング

ポケモンユナイトの使用率をランキングで掲載。マスターランクで使われているポケモンをランキングでまとめています。人気の強いポケモンを知りたいときの参考にしてください。

ルカリオ

使用率ランキングの集計方法

ランキング
ランキング上位100名のランクマッチ(本シーズン)で使用したポケモンの中から、直近10匹のポケモンを集計。なお、1回しか使われていないポケモンは除外しています。

使用率ランキング

9月13日集計

ポケモン タイプ 8/26→9/13集計
ルカリオ
ルカリオ
バランス 18%→21%
カメックス
カメックス
ディフェンス 0%→21%
プクリン
プクリン
サポート 20%→20%
ワタシラガ
ワタシラガ
サポート 11%→16%
ハピナス
ハピナス
サポート 9%→9%
アローラキュウコン
アローラ
キュウコン
アタック 11%→7%
ウッウ
ウッウ
アタック 17%→7%
ゲッコウガ
ゲッコウガ
アタック 20%→6%
カビゴン
カビゴン
ディフェンス 5%→5%
ゼラオラ
ゼラオラ
スピード 5%→4%
ピカチュウ
ピカチュウ
アタック 1%→3%
フシギバナ
フシギバナ
アタック 4%→2%
イワパレス
イワパレス
ディフェンス 0%→2%
バリヤード
バリヤード
サポート 6%→1%
リザードン
リザードン
バランス 0%→0%
カイリキー
カイリキー
バランス 0%→0%
ヤドラン
ヤドラン
ディフェンス 2%→0%
ゲンガー
ゲンガー
スピード 0%→0%
アブソル
アブソル
スピード 0%→0%
ガブリアス
ガブリアス
バランス 0%→0%
ファイアロー
ファイアロー
スピード 1%→0%
エースバーン
エースバーン
アタック 0%→0%
サーナイト
サーナイト
アタック 2%→0%

使用率の考察(9月13日)

中央エリアは新ポケモンのカメックスが人気

カメックス
9月1日に追加されたカメックスが採用率トップになりました(同率1位はルカリオ)。

攻撃性能と耐久性能がともに高くユナイト技も強力、また、技習得がレベル5とレベル7のため、中央エリア担当として採用されます。

加えて、「こうそくスピン」の追加効果で妨害無効が付与されるため、プクリンの「うたう」に耐性がある点も強力です。

下方修正が入らない限り、高い使用率が維持されるでしょう。

上下のルートはルカリオとプクリンが人気

プクリン
上下ルートはプクリンとルカリオの使用率が高いです。

プクリンは高い耐久力を持ち、倒されないことで味方のサポートを継続できます。

一方、ルカリオは攻撃性能が高く、ラストヒットや相手ポケモンの撃破が得意です。

どちらのポケモンも序盤から活躍できる性能を持ち、試合時間残り7:00に始まる最初のカジリガメ戦から活躍できるでしょう。

シールド付与と回復ができるワタシラガの採用が増加

ワタシラガ
ワタシラガの採用率が前回の調査から大幅に上昇

プクリンと共に2枠目のサポート枠としての採用です。

なお、プクリンはユナイト技以外で味方の回復やシールド付与ができないため、サポートの穴となる部分をワタシラガを採用してカバーします。

特に、「コットンガード」は広範囲の味方にシールド付与ができるため、活躍できる場面が多い点が強力。

中央エリアが得意なゲッコウガは採用率下げる

ゲッコウガ
カメックスの中央エリア採用に追いやられる形で、ゲッコウガの中央エリアでの採用率が大きく減少

また、ゲッコウガは技習得レベルがレベル5レベル7であり、序盤は能力が低いため、上下ルートでの活躍が困難です。

しかし、ゲッコウガに進化してからの性能が高いため、カメックスかゲッコウガ上下ルートで活躍する戦略が発見されれば、採用率は上昇するでしょう。

ポケモンユナイト攻略リンク

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ©2021 Tencent.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。