【ポケモンユナイト】カメックスのおすすめ技と使い方

ポケモンユナイトにおけるカメックスのおすすめ技や使い方、立ち回りを解説!カメックスの評価やスキン(ホロウェア)などもまとめています。ポケモンユナイトでカメックスを使うときに活用してください。

カメックス

カメックスの評価/基本情報

カメックス
難易度 中級者向け
攻撃 遠隔
タイプ ディフェンス型

カメックスの評価

総合 レーン ジャングル
SS A SS
長所
  • ・攻撃の射程が長い
  • ・ラストヒットが狙いやすい技が多い
  • ・耐久力が高く特性が生かしやすい
短所
  • ・サポート性能が低い
  • ・技の待ち時間が長め

カメックスの性能

戦闘 耐久 機動
2.0 3.5 2.0
得点 補佐 平均
2.0 3.0 2.5

カメックスの進化

レベル ポケモン
Lv.1 ゼニガメ
Lv.5 カメール
Lv.9 カメックス

カメックスのビルド投稿一覧

レベル別の覚える技・進化一覧

Lv.1
  • ■初期技
  • みずでっぽうみずでっぽう
  • ロケットずつきロケットずつき
Lv.2
Lv.3
  • ■初期技
  • みずでっぽうみずでっぽう
  • ロケットずつきロケットずつき
Lv.4
Lv.5
  • ■技1(R)
  • ハイドロポンプハイドロポンプ
  • しおふきしおふき

  • ■進化
  • カメール
Lv.6
Lv.7
  • ■技2(ZR)
  • なみのりなみのり
  • こうそくスピンこうそくスピン
Lv.8
Lv.9
  • ■ユナイト技(ZL)
  • ハイドロタイフーンハイドロタイフーン

  • ■進化
  • カメックス
Lv.10
Lv.11
  • ■技1(R)
  • ハイドロポンプハイドロポンプ
  • しおふきしおふき
Lv.12
Lv.13
  • ■技2(ZR)
  • なみのりなみのり
  • こうそくスピンこうそくスピン
Lv.14
Lv.15

カメックスのステータス

※数値はポケモン23匹中の順位です。
※攻撃は通常攻撃1回分の数値です。
レベル HP 攻撃 防御 特防
Lv.1 3225
(14位)
150
(11位)
100
(1位)
70
(2位)
Lv.15 9800
(4位)
292
(19位)
599
(1位)
420
(2位)

カメックスの立ち回り

カメックスの特徴と立ち回り

みずでっぽう

相手の押し込みが得意

初期技の「みずでっぽう」をはじめ、「なみのり」と「ハイドロポンプ」のように相手を押し込む技を豊富に覚えます。

そのため、相手の後ろに回りこんで味方側に相手を押し込み、集中攻撃で倒す動きが強力!

また、サンダーやカジリガメなどに接近する相手を遠ざけることで、味方のラストヒットをサポートできます。

ディフェンスタイプでありながら攻撃技が多い

初期技の「みずでっぽう」と「ロケットずつき」をはじめ、習得する技はすべて攻撃技

そのため、一般的なディフェンスタイプではなく、アタックタイプやバランスタイプに近い立ち回りが重要なポケモンです。

特性の「げきりゅう」が生かしやすい

攻撃性能と耐久力の両方が高いため、HPが半分以下の時に攻撃と特攻が上がる「げきりゅう」と好相性。

HPが半分になっても攻撃を耐えられる回数が多く「なみのり」や「こうそくスピン」には妨害無効の効果があります。また、ユナイト技にはシールド付与があるため、特性が生かす手段が豊富。

そのため、相手の体力が少ない場合や、反撃が少ないカジリガメやロトムへ攻撃する場合は、特性を発動させて戦いましょう。

強化攻撃を撃つと技の待ち時間が減る

強化攻撃には「技の待ち時間が減少する」という効果も存在。

なお、相手に強化攻撃が当たらなくても発動するため、攻撃する相手がいないときに通常攻撃を空振りするのがおすすめ!

カメックスの技は待ち時間が10秒弱と長めの技が多いため、追加効果を活用しましょう。

「こうそくスピン」の効果的な扱い方

「こうそくスピン」の効果発動中に、通常攻撃や「ハイドロポンプ」「しおふき」を使うと攻撃力と攻撃範囲が上昇

さらに、使用時は技の待ち時間が0秒になるため、直前に技を使っても再使用が可能です。

なお、「こうそくスピン」中の「ハイドロポンプ」や「しおふき」は技ボタンを押し続けないと技が途中で止まるため注意。通常攻撃も同時に使ってダメージを増やしましょう。

序盤の立ち回り

中央エリア

中央エリアがおすすめ

カメックスは大器晩成型であり、レベル57で技も覚えるため、レベルを上げやすい中央エリアがおすすめです。

まず、バトル開始直後に中央エリア自陣側5体の野生ポケモンを倒してレベル5を目指し、上下ルートで味方の援護。

その後、スタート地点へ戻り、中央エリア自陣側4体のポケモンを倒して、レベル7到達を目指しましょう。

最初のカジリガメ戦開始前にレベル7で技を覚えておくと、バトルで活躍できます。

カジリガメ戦までにレベル9を目指そう!

操作に慣れてきたら、最初のカジリガメ戦までにカメックスへの進化とユナイト技習得ができるレベル9を目指しましょう。

レベル9を目指す場合は、残り時間8:50と7:20に上下のルートの出現するミツハニーの群れや、8:45にレジェンドピット付近出現するヘイガニ4体を可能な限り倒して経験値を稼ぎます。

そのほか、ゴール相手ポケモンの撃破を狙うことも必要です。ただし、残り時間7:00までにカジリガメ出現地点へ到達するのは、最優先で動きましょう。

中盤以降の立ち回り

ユナイト技

ユナイト技の効果的な使い方

カジリガメ戦やサンダー戦など、多くの相手を巻き込める場面でユナイト技を使うのがおすすめ。

「こうそくスピン」で相手集団に接近する、草むらに隠れるなどで相手が集まるチャンスを狙いましょう。

また、ユナイト技使用後はシールドが付与されるため、不利な場合は撤退もしやすいです。

カジリガメ戦に必ず参加

カジリガメ出現時は必ず向かい、まずは相手ポケモンの撃破を狙います。攻撃は「しおふき」→「こうそくスピン」→各種追加攻撃が基本です。

なお、「こうそくスピン」が使えない時間は、あまり前に出ずに様子見。相手のポケモンを倒して数的有利を作り次第、カジリガメへ攻撃しましょう。

逆に、劣勢の場合はラストヒットを奪うために生存を優先して、チャンスをうかがいます。

カジリガメのHPが減ったら耐久力を活かして接近し、カジリガメへ攻撃。うまくいけばラストヒットを奪えるため、倒されないように立ち回りましょう。

カジリガメを倒したらゴール破壊

カジリガメを撃破できて人数も有利な場合は、相手下ルートのゴール破壊を狙います。

なお、カジリガメ撃破でレベルアップやシールド付与が得られるので、相手を一掃してゴールを決めましょう。

ただし、倒せないと判断した場合は無理をせずに撤退。ゴールエリアのシールド効果があるため、人数有利が作れなければゴールの破壊は難しいです。

サンダー戦にも積極的に参加

サンダーの場合でも同様に、相手の妨害をしつつ、味方やサンダーに近づけないようにしましょう。

相手が撤退、周囲にいない場合は味方をサポートしてサンダーを早めに撃破。その際は、なるべく相手側でマップも確認しながら、相手ポケモンの接近を警戒することも重要です。

カジリガメを倒せないときは防衛

カジリガメのラストヒットを相手に奪われた場合は、ゴールを防衛しましょう。

下ルートのゴールを破壊されると、カジリガメへ到達しづらくなるため、できるだけ守ることも重要です。

その後は、ロトムの撃破や中央エリアなどでのレベル上げを行い、次のカジリガメ戦に備えます。

カメックスのおすすめわざ

わざ しおふきしおふき(Lv.5)
こうそくスピンこうそくスピン(Lv.7)
もちもの ちからのハチマキちからのハチマキ
きあいのハチマキきあいのハチマキ
おたすけバリアおたすけバリア
バトル
アイテム
エネコのシッポエネコのシッポ

中央エリアでアタッカーをするのがおすすめ

こうそくスピンとしおふき

序盤は中央エリアでレベルを上げる

レベル5とレベル7で技を習得し、技習得後に活躍できるポケモンのため、序盤は中央エリアでレベルを上げましょう。

「しおふき」は野生ポケモンに対して与えるダメージが多く、レベル上げに適した技です。

また「こうそくスピン」と組み合わせるのが強力なため、レベル7以降はさらに強力な技となります。

一方、「こうそくスピン」は高い攻撃力妨害無効の効果があるため、アタッカー運用時の要の技。

少なくとも最初のカジリガメ出現までには習得し、ダメージを与える役として活躍しましょう。

「ロケットずつき」を移動で活用

中央エリアは移動距離が長いため、移動技の「ロケットずつき」を非戦闘時にも使用し、レベル上げ時間を短縮しましょう!

なお、強化攻撃で待ち時間を短縮できるため、戦闘中に再使用が可能です。

「しおふき」の強み

しおふき

「こうそくスピン」と組み合わせると強力

「こうそくスピン」中に「しおふき」を使うと技の性能が上がり、周囲広範囲に大ダメージを与えられます。

そのため、アタッカー運用をするをする場合は、いかに早くレベル7にできるかが勝利のカギ。

また、「こうそくスピン」を使うと「しおふき」の待ち時間がリセットされるので、先に「しおふき」を使っておくとダメージを上乗せできます。

「こうそくスピン」習得を早めに

「しおふき」は相手ポケモンに攻撃を当てることが難しく、「みずでっぽう」よりも使い勝手が悪い部分もあります。

そのため、「こうそくスピン」が使えないレベル5と6の期間は、野生ポケモンと戦ってレベルを上げるほうが効果的です。

中央エリアであればこの条件が達成しやすいため、素早くレベル7になれるように野生ポケモンを倒しましょう。

「こうそくスピン」の強み

こうそくスピン

技発動中は妨害無効

技発動中は妨害を受けないため、カメックスが倒されない限り約5.9秒間技が発動し続けます

HPが多い状態であれば「こうそくスピン」で相手に接近しながら攻撃し、技が終了する前に撤退すれば、安全に当て逃げが可能です。

さらに、技発動中は、上下ルートの相手側にある移動速度低下エリアの影響も受けないため、余裕があればゴールの後ろに逃げた相手も追撃しましょう。

攻撃性能が高い

「こうそくスピン」中に対応技や通常攻撃を使用すると、「こうそくスピン」のダメージが増加します。

そのため、攻撃力が高く、相手や野生のポケモンに大ダメージを与えることが可能です。

また、技発動中に接近するだけでよいため、攻撃を当てやすい点でも重宝します。

HPが多い時は積極的に使って、相手にダメージを与えましょう。

技の待ち時間が0秒になる

「こうそくスピン」には、「もう一つの技の待ち時間が0秒になる」という追加効果があります。

そのため、先に「しおふき」を使い、「こうそくスピン」使用後にもう一度使いましょう。

「こうそくスピン」で最大ダメージを出す方法

「こうそくスピン」中は、「しおふき」のRボタンを長押ししながらAボタンで通常攻撃を行うと、最大ダメージが与えられます。

「こうそくスピン」中の「しおふき」と通常攻撃は同時に使えるので、覚えておきましょう

ただし、通常攻撃でBボタンを使うと、「しおふき」が中断するため注意。

なお、サンダーやカジリガメに対しては、「エネコのシッポ」を使ってから「しおふき」→「こうそくスピン」→各種コンボ、と技を使うと短時間で大ダメージを与えられます。

逃げる際にも使える

「こうそくスピン」は妨害を受けないため、逃げる際に使うのも効果的。

カメックスは耐久力が高く、「こうそくスピン」中は移動力低下や状態異常にならないため、3割ほどHPが残っていれば安全に逃げられます。

持ち物とバトルアイテムの採用理由

カメックスの持ち物

「きあいのハチマキ」「おたすけバリア」

多くのポケモンで採用される耐久力アップ用のもちもので、もとの耐久性能が高いカメックスと相性が良いです。

また、ユナイト技が強力かつシールド付与も備わっているため、「おたすけバリア」でシールドの総量を増やすと、ユナイト技使用後の追撃も狙えます。

「ちからのハチマキ」

「こうそくスピン」と合わせて使うのはもちろん、強化攻撃も強力なので、使うメリットがあるもちものです。

「エネコのシッポ」

バトルアイテムは、野生ポケモンを素早く倒せる「エネコのシッポ」がおすすめ。

中央エリアを進む場合は、序盤のレベル上げの効率を上げて、上下ルートへと早めに到達可能。

ミツハニーの群れや最初のカジリガメ戦前に相手ポケモンを牽制、もしくは相手ゴールを狙えると有利に戦えます。

そのほか、カジリガメやサンダー戦では、味方が集まったときや相手が遠いときに使うと、素早く倒してラストヒットも取りやすいでしょう。

カメックスのわざ一覧

みずでっぽう

みずでっぽう
効果
水を噴き出して攻撃する。相手のポケモンをつきとばし、移動速度を少しのあいだ下げる。
わざ種 わざ1 習得Lv. Lv.1or3
CT 9秒 タイプ 遠隔
評価
使い方
  • ・最初の選択でおすすめの技
  • ・直線状にいる複数の敵を攻撃可能
  • ・射程が長くラストヒットが狙いやすい

ロケットずつき

ロケットずつき
効果
相手のポケモンに激しくぶつかっていき、行動できなくする。
わざ種 わざ2 習得Lv. Lv.1or3
CT 10秒 タイプ ムーブ
評価
使い方
  • ・壁抜けができる移動技
  • ・敵の後ろに回り込める
  • ┗回り込んで味方と挟み撃ちが作れる

ハイドロポンプ

ハイドロポンプ
効果
水を激しく噴き出して攻撃する。わざ命中時に相手のポケモンにダメージを与え、つきとばす。 アップグレード後はわざの与えるダメージが増加する。
わざ種 わざ1 習得Lv. Lv.5
CT 8.5秒 タイプ 遠隔
評価
使い方
  • ・カメックスの近くで当てると多段ヒットする
  • ・敵を押し込む距離が長い
  • ┗挟み撃ちにして味方側に敵を押し込む動きが強力

しおふき

しおふき
効果
潮を噴き出し、指定した場所へ範囲攻撃をする。相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げる。 アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。
わざ種 わざ1 習得Lv. Lv.5
CT 9秒 タイプ 範囲
評価
使い方
  • ・全段ヒットが難しいので火力が出にくい
  • ・機動力デバフや行動停止わざと合わせて使う
  • ┗味方にこれらの技を持ったポケモンがいればあり

なみのり

なみのり
効果
なみに乗って突撃し、当たった相手のポケモンをつきとばして行動できなくする。わざを使っているあいだ、自分は妨害されなくなる。また、わざ終了時に指定した方向へジャンプできる。 アップグレード後は、技の命中時にシールド効果を得られるようになる。
わざ種 わざ2 習得Lv. Lv.7
CT 12秒 タイプ ムーブ
評価
使い方
  • ・非戦闘時の移動手段として使える
  • ・敵を押し込む距離が長い
  • ┗挟み撃ちにして味方側に敵を押し込む動きが強力

こうそくスピン

こうそくスピン
効果
体を高速回転させ、通常攻撃、「ハイドロポンプ」、「しおふき」の攻撃パターンに変化を加える。 アップグレード後は、わざを使っているあいだ、受けるダメージが軽減する。
わざ種 わざ2 習得Lv. Lv.7
CT 11秒 タイプ 能力上昇
評価
使い方
  • ・技の効果時間は約5.5秒
  • ・ダメージ判定は10回
  • ・特定の技を使うと周囲に追加ダメージを与える

ハイドロタイフーン

ハイドロタイフーン
効果
回転しながら水を噴き出して攻撃し、広範囲にわたって相手のポケモンをふきとばす。このとき自分はシールド効果を得る。
わざ種 ユナイトわざ 習得Lv. Lv.9
CT - タイプ 妨害
評価
使い方
  • ・周囲の敵を行動停止にできる
  • ・シールド付与が強力
  • ・発生と攻撃速度が速く回避されにくい

げきりゅう

げきりゅう
効果
HPが半分以下のとき、攻撃と特攻が上がる。
わざ種 特性 習得Lv. -

通常攻撃

通常攻撃
効果
3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、命中時に連続ダメージを与え、相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げる。
わざ種 通常攻撃 習得Lv. -
評価
使い方
  • ・強化攻撃は移動速度低下の追加効果がある
  • ┗強化攻撃後はわざが当たりやすい
  • ・リーチが長いため追撃が容易

カメックスのスキン(ホロウェア)

デフォルト

デフォルト
入手方法 初期
エフェクト
変化
-

おめかしスタイル

おめかしスタイル
入手方法 ジルトレーダーズ(400ジェム)
エフェクト
変化
なし

ポケモンユナイト攻略リンク

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ©2021 Tencent.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。