【ポケモンユナイト】ハピナスのおすすめ技と使い方

ポケモンユナイトにおけるハピナスのおすすめ技や使い方、立ち回りを解説。ハピナスの評価やスキン(ホロウェア)などもまとめています。ポケモンユナイトでハピナスを使うときに活用してください!

ハピナス

ハピナスの評価/基本情報

ハピナス
難易度 初心者向け
攻撃 近接
タイプ サポート型

ハピナスの評価

総合 レーン ジャングル
S A C
長所
  • ・味方を回復させる技がある
  • ・状態異常の回復も可能
  • ・味方の攻撃性能を上昇させる手段を持つ
短所
  • ・耐久力がそこそこで壁役として機能しにくい
  • ・ユナイト技が1体対象のため操作が難しい
  • ・攻撃手段が乏しく味方への依存度が高い

ハピナスの性能

戦闘 耐久 機動
1.0 3.5 1.5
得点 補佐 平均
1.5 4.5 2.4

ハピナスの進化

レベル ポケモン
Lv.1 ラッキー
Lv.4 ハピナス

ハピナスのビルド投稿一覧

レベル別の覚える技・進化一覧

Lv.1
  • ■初期技
  • はたくはたく
  • いやしのはどういやしのはどう
Lv.2
  • ■初期技
  • はたくはたく
  • いやしのはどういやしのはどう
Lv.3
Lv.4
  • ■技2(ZR)
  • タマゴうみタマゴうみ
  • しんぴのまもりしんぴのまもり

  • ■進化
  • ハピナス
Lv.5
Lv.6
  • ■技1(R)
  • タマゴばくだんタマゴばくだん
  • てだすけてだすけ
Lv.7
Lv.8
  • ■ユナイト技(ZL)
  • ハピハピアシストハピハピアシスト
Lv.9
Lv.10
  • ■技1(R)
  • タマゴばくだんタマゴばくだん
  • てだすけてだすけ
Lv.11
Lv.12
  • ■技2(ZR)
  • タマゴうみタマゴうみ
  • しんぴのまもりしんぴのまもり
Lv.13
Lv.14
Lv.15

ハピナスのステータス

※数値はポケモン23匹中の順位です。
※攻撃は通常攻撃1回分の数値です。
レベル HP 攻撃 防御 特防
Lv.1 3278
(9位)
143
(15位)
40
(18位)
60
(7位)
Lv.15 10000
(1位)
341
(13位)
200
(18位)
300
(9位)

ハピナスの立ち回り

ハピナスの特徴と立ち回り

ハピナスはHPや状態異常の回復、味方の移動速度や攻撃性能上昇など、様々なサポートを1体で行えるポケモン。

味方の状態に合わせて適切に技を使用し、チームを勝利に導きます。

味方をサポートし続け、集団戦を制しましょう。

状態異常を回復可能

特性の「しぜんかいふく」により、アイテムや技を使用せずに自身の状態異常が回復可能。

最低限の耐久力もあるので、無理をして前に出なければ倒されにくいです。

単独では活躍できない。

攻撃技の優先度が低いポケモンのため、個人の活躍で劣勢を覆すのは困難

自分と味方のHPに気を配りながら、適切にサポートする練習をしましょう。

序盤の立ち回り

野生ポケモンを倒しやすい

初期技の「はたく」や強化攻撃は攻撃範囲が広く、威力が高い

特に、ミツハニーの群れを倒す際に役に立つので、味方と連携を取り、相手より多くの経験値を獲得しましょう。

上下のルートがおすすめ

サポートタイプであるハピナスは、単独行動の時間が少ない上下のルートがおすすめ。

同じルートのアタッカーにラストヒットを譲り、チームの総合力を上げることも重要。ただし、ハピナスに進化するレベル4までは、自身でも経験値を稼ぎましょう。

ミツハニーの群れを素早く倒せれば、相手より高いレベルとなり、最初のカジリガメ戦でも有利に立ち回れるでしょう。

レベル6になると真価を発揮

レベル6になると、強力なサポート技である「てだすけ」を習得できます。

効果範囲が広く、範囲内にいる味方全員の移動速度上昇と、通常攻撃の性能が上がる強力な技です。

特に、カジリガメ戦やサンダー戦のように味方が集まる場面で使うと効果的。

また、移動速度が上昇するため、相手から安全に逃げられます。

使いどころが多い技なので、経験値が多い下ルートへ向かった場合は、カジリガメ出現までに習得しましょう。

中盤戦以降の立ち回り

カジリガメ戦とサンダー戦には必ず参加する

ハピナスは集団戦でのサポートが得意なため、サンダー戦やカジリガメ戦は必ず参加しましょう。

味方が多い場所で「てだすけ」を使いながら、「タマゴうみ」で味方を回復します。

「タマゴうみ」は上手く使えば、素早くポケモンを回復でき、アタッカーのポケモンが攻撃可能な時間が増えます

アタッカーにゴールを譲ることも考える

相手のゴールエリアが壊れる直前のゴールは、味方に譲るのもおすすめ。

特にアタッカーはサンダー戦までに高いレベルにする必要があるので、積極的に経験値を稼がなければなりません。

奥のゴールエリアほどサンダーやアイテムなどのサポートがないとゴールが困難なので、アタッカーに譲ることも考えましょう。

ただし、周りに味方がいない場合は自分でゴールを決めても構いません。

中盤以降の単独行動は厳禁

レベル6になると「はたく」が使えないため、「てだすけ」を選択した場合は、通常攻撃以外の攻撃手段を失います

相手ポケモンから狙われやすいうえに、野生ポケモンを倒す際にも時間がかかるため、味方と一緒に戦闘しましょう。

ハピナスのおすすめわざ

わざ てだすけてだすけ(Lv.6)
タマゴうみタマゴうみ(Lv.4)
もちもの きあいのハチマキきあいのハチマキ
おたすけバリアおたすけバリア
がくしゅうそうちがくしゅうそうち
バトル
アイテム
だっしゅつボタンだっしゅつボタン

サポートに特化した技構成

ハピナスの技構成
移動速度と攻撃性能上昇の「てだすけ」とHP回復の「タマゴうみ」を習得して、多くの状況でサポートが可能。

なお、「てだすけ」はハピナスの周囲にいる味方全員に効果があるため、集団戦でより高い効果を発揮します。

そのため、サンダーやカジリガメとの戦闘には必ず参加し、味方をサポートしましょう。

また、「タマゴうみ」は自分と味方1体を回復させる技なので、サンダー戦のように回復手段が乏しい戦闘で活躍します。

撤退の判断は素早く行う

攻撃技を持たないため、不利な状況ではすぐに撤退しましょう。

特に、1人になると何もできずに倒されてしまうので、単独行動は厳禁。

「てだすけ」の強み

てだすけ
「てだすけ」は、集団戦が始まる直前に使うのがおすすめ!

技を使った直後に戦闘が始まれば、「てだすけ」の効果を受けながら戦闘できる時間が長いため、有利な状況を作れます。

なお、集団戦が長期化した場合は、待ち時間が0秒になるたびに使いましょう。

味方へ効果を付与するメリット

相手に付与する効果と比較すると、技を避けられる心配がないため、確実に効果を発揮する点が強力。

また、相手が複数いる場合でも、味方の能力アップであれば、攻撃対象を問わず大ダメージを与えられます。

逃げる際にも使える

「てだすけ」は移動速度が上昇するため、自分や味方が撤退するときにも使えます。

なお、逃げる場合なら周りに味方がいない時に使っても良いです。

「てだすけ」の効果範囲

てだすけの範囲
効果範囲はレジェンドピットの円と同程度です。

比較的、効果範囲が広いため、多くの味方が「てだすけ」の効果を受けられるように立ち回りましょう。

ただし、ハピナスの耐久は高いわけではないので、前に出すぎて倒されないように注意が必要です。

「タマゴうみ」の強み

タマゴうみ
「タマゴうみ」の対象は自分と味方1体ですが、回復量の多さが特徴。

味方を回復することで戦う時間を引き伸ばせるので、様々な戦況で重宝します。

そのため、戦況に応じてどのポケモンを回復するかが重要です。適切に味方をサポートして、有利な状態を作りましょう。

サンダー戦で活躍可能

サンダーが出現するレジェンドピットは付近にゴールエリアがなく、オボンの実もないため、回復手段がありません

そのため、「タマゴうみ」で味方を回復すると、サンダー付近で長時間の戦闘が可能

相手チームよりレベルが低くても、味方の生存時間を延ばせば、サンダーにとどめを刺して逆転も狙えるでしょう。

ハピナスのわざ一覧

はたく

はたく
効果
指定した方向へはたいて攻撃する。わざ命中時に範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。
わざ種 わざ1 習得Lv. Lv.1or2
CT 6秒 タイプ 遠隔
評価
使い方
  • ・最初の選択でおすすめの技
  • ・範囲攻撃で複数の敵を攻撃可能
  • ┗序盤のミツハニーの群れを一掃しやすい

いやしのはどう

いやしのはどう
効果
自分と、指定した味方のポケモンのHPが少しのあいだ継続的に回復する
わざ種 わざ2 習得Lv. Lv.1or2
CT 10秒 タイプ 回復
評価
使い方
  • ・ダメージを受ける前に使うと効果的
  • ・自分のHPも回復可能
  • ・場所を問わず回復できる貴重な技

タマゴばくだん

タマゴばくだん
効果
指定した場所へタマゴを放り投げる。放り投げたタマゴは爆発し、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、ふきとばす。 アップグレード後は、ふきとばした相手のポケモンの移動速度も少しのあいだ下げるようになる。
わざ種 わざ1 習得Lv. Lv.6
CT 7.5秒 タイプ 遠隔
評価
使い方
  • ・威力が高く攻撃範囲も広い
  • ・吹き飛ばしの追加効果も優秀
  • ・発生が遅いので妨害を受ける可能性がある

てだすけ

てだすけ
効果
自分と、周りにいる味方のポケモンの移動速度が少しのあいだ大幅に上がり、通常攻撃も早くなる。わざの効果が続いているあいだ、自分の通常攻撃が強化攻撃になる。 アップグレードは、わざの効果が続いているあいだ、通常攻撃のダメージが増加する。
わざ種 わざ1 習得Lv. Lv.6
CT 9秒 タイプ 能力上昇
評価
使い方
  • ・味方の攻撃性能を複数体同時に上昇させる
  • ┗味方のレベルアップの促進が可能
  • ・周囲の味方が多いほど効果的に使える

タマゴうみ

タマゴうみ
効果
タマゴを味方のポケモンに投げ、自分とそのポケモンのHPを回復する。わざの最大保有回数は3回。 アップグレード後は、わざの最大保有回数が増える。
わざ種 わざ2 習得Lv. Lv.4
CT 2秒 タイプ 回復
評価
使い方
  • ・回復量が多く味方の生存時間を延長できる
  • ┗回復手段に乏しいサンダー戦では特に効果的
  • ・自分のHPも回復する

しんぴのまもり

しんぴのまもり
効果
指定した味方のポケモンとハピナス自身を対象に、状態異常を回復してシールド効果を付与する。シールド効果が続いているあいだ、指定した味方のポケモンもハピナス自身も妨害されなくなる。アップグレード後は、シールド効果で無効にできるダメージ量が増加する。
わざ種 わざ2 習得Lv. Lv.4
CT 8秒 タイプ 能力上昇
評価
使い方
  • ・場所を選ばず状態異常を回復できる
  • ・妨害無効が付与できる点が強力
  • ・シールドが付与できる

ハピハピアシスト

ハピハピアシスト
効果
指定した味方のポケモンにダッシュでタマゴを届ける。ダッシュ中、当たったり、周りにいたりした相手のポケモンをふきとばす。タマゴを渡してから少しのあいだ、シールド効果を与え、攻撃と特攻を上げ、そのポケモンが受けたダメージを一部引き受ける。
わざ種 ユナイトわざ 習得Lv. Lv.8
CT - タイプ 能力上昇
評価
使い方
  • ・味方の攻撃性能を上昇させる
  • ・シールド付与とダメージの肩代わりが可能
  • ・相手の行動停止も狙える

しぜんかいふく

しぜんかいふく
効果
自分の状態異常をすべて回復する。いちどこのとくせいが発動すると、つぎに発動するまで一定の時間が必要
わざ種 特性 習得Lv. -

通常攻撃

通常攻撃
効果
一定時間が経つたびに通常攻撃は強化攻撃となり、与えるダメージが増加する。
わざ種 通常攻撃 習得Lv. -
評価
使い方
  • ・一定時間ごとに強化攻撃が使える
  • ┗強化攻撃を当てる機会が多い
  • ・範囲攻撃で複数にダメージを与えられる

ハピナスのスキン(ホロウェア)

デフォルト

デフォルト
入手方法 初期
エフェクト
変化
-

ポケモンユナイト攻略リンク

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ©2021 Tencent.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。